« 女性需警惕!別把小便控制出血管理不當回事! | トップページ | 「おもてなし」 »

2020年12月15日 (火)

輪の形のウィルスのワクチン:時間を逃して補わないで、注意深いお母さんはもっと前に計画します!

 

赤ちゃんが生まれてから6~24ヶ月がに感染するピークです。赤ちゃんは何日間下痢をして、熱が出て、嘔吐して、泣いて止まらないですか?病院に行っても、医師は水分と電解質を補充するしかないです。病状を緩やかにしても、効果的な薬物治療がないです。

注意します注意します
は重い下痢、嘔吐を引き起こします。
ショックや死亡も!
深刻なケースは4ヶ月から23ヶ月の乳幼児によく見られます。
予防接種は有効な方法です。
早く赤ちゃんのために全用量のラウンド型ウイルスワクチンを接種してください。
現在、大陸部のラウンド型ウイルスワクチンは3年で3剤の接種が完了し、赤ちゃんの保護効果が得られますが、3年後にはすでに赤ちゃんの6~24ヶ月の感染ピークを逃しています。香港と国際から提供された2種類の輸入ワクチンは、早ければ6週間の時に接種できます。
輪の形のウィルスはどれだけいらだっていますか?
世界保健機関のデータによると:
(1)は世界各地の子供に深刻な下痢病を引き起こす最も一般的な原因である。
(2)WHOの2008年のデータによると、毎年約450,000人の5歳以下の子供がワクチンで予防できるに感染し、その多くは低所得国で生活しています。
世界保健機関の提案:
(1)ラウンド型ウイルスワクチンは国民免疫接種計画に組み入れるべきである。
(2)ラウンド型ウイルスワクチンは米国、イギリス、オーストラリアなど81の国と地域から全国民免疫接種計画(UMV)に組み入れられた。
(3)接種期間を逸らさないように早めに予防する。
に感染する症状:
香港衛生署と薬草工場のデータによると:
(1)は非常に感染力の高い胃腸ウイルスで、乳幼児に深刻な胃腸炎を引き起こす主因の一つです。
5歳以下の子供は、ほとんどがに感染しています。
➢生後24ヶ月は感染ピークで、深刻なケースは4ヶ月から23ヶ月の乳幼児によく見られます。
(2)重い病気は9日間持続します。ガンダム三分一の子供は高熱が出ます。
➢感染後の症状としては、発熱、嘔吐、下痢、腹部狭心症、深刻な脱水、ショックまたは死亡が挙げられます。
➢重い病気は9日間持続可能で、三分一の乳幼児にも高熱が出て、1日間で嘔吐と下痢は20回を超えて入院します。
(3)天気の涼しい季節に、発病しやすい
➢潜伏期間:約24-72時間
➢流行の季節:春と冬。
➢伝播経路:
➽ウイルスは口糞ルートを通じて伝播され、日常の簡単な人間接触は両手、おもちゃまたは物件を通して伝染します。
➽ウイルスは高度な伝染性に属しており、日常環境や物品に滞在し続けます。小量のウイルスが幼児を発病させるだけで、何の前触れもありません。
➽良好な個人衛生、環境施設及び優良な食水質も、ウイルスを予防する効果がありません。
(4)ラウンド型ウイルスの予防方法:
➽感染年齢が小さいほど、症状がひどくなり、下痢脱水がひどいケースは4~23ヶ月の乳幼児に多く見られます。
➽ワクチンの接種は有効な予防方法です。
➽早めに接種を完了すると、感染ピーク時までに赤ちゃんを有効に保護することができます。
(5)予防接種を早めに終えて、赤ちゃんを効果的に保護する:
➽経口ワクチンは多種のウィルスタイプをカバーすることができます。
➽赤ちゃんを効果的に保護し、深刻なの胃腸炎を予防します。
➽口内服ワクチンはピンのところに赤い、腫れ、痛みなどの副作用がありません。
➽他の子供ワクチンの注射スケジュールに合わせて服用できます。
大型データによると、輸入内服のワクチンを服用すると、による急性胃腸炎の95%が減退されます。

« 女性需警惕!別把小便控制出血管理不當回事! | トップページ | 「おもてなし」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性需警惕!別把小便控制出血管理不當回事! | トップページ | 「おもてなし」 »